脱!モラルハラスメント母

母を捨てないと明るい未来はない
〜モラハラ母により縛られた人生からの旅立ちを〜
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< モラルハラスメントな母とは | main | 9/25(木)「毒母ミーティング7〜「うちの母ってヘンですか?」発売記念!〜」イベントに >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | ↑PAGE TOP
    社会も気づき始めたモラハラ母
    0

      ヤフーニュースにあがってました。
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140923-00000017-mai-soci

      ↑<過干渉>子どもの人生を支配 「毒親」本相次ぎ出版

      愛情という名の支配。。というべき。
      まだまだ、ここに書かれてる記事は、タブー視されてるものへの、伺い加減を感じるけど。
      ヤオイは遠慮していただき、本当に

      親から苦しめられ続けてる(た)子たちの、未来への前向きな一歩となってほしい。
      そういう動きに、時代がなってくれれば、モラハラ母候補の人達が、

      自分を省みる。機会が増えるんじゃないかな。と。

      なんせ、モラハラ母って、自己肯定。自称善人の極め。愛情深い母性の自分。
      と思い込んで、人を操って、一番のもくろみである

      子の支配。

      をすることが生き甲斐。だから。
      でも、まぁ、近年の若いお母さん達はそうでもないかもね。

      昔世代の母をもつ子達の苦悩とも思える。
      母世代の時代背景の、日本人の思考や嗜好が、うずまいてるからね。

      高度経済成長をになった人達が、現代のモラハラ親になる。って感じ。
      あの人達が若かった頃の背景を考慮すると、そういう思考もうなずけるのだが。

      何が幸せか。
      誰にとって善い事なのか。
      幸せな事は、個人が決めるものであり、親が決めるものではない!のだから。

      That's the way you are.

       
      | 明るい未来への手段 | 00:34 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 00:34 | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする