脱!モラルハラスメント母

母を捨てないと明るい未来はない
〜モラハラ母により縛られた人生からの旅立ちを〜
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 気づいた時には機能不全家族 | main | [この意を決したわけ〜1:母入院] >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | ↑PAGE TOP
    将来への展望
    0

      ネガティブに育った俺は行動はあえてのポジティブ。
      やはり生きてる限り。生きれる限りは自身にとって他者にとって善となる事をめざしたい

      と、東京にきてからは試行錯誤しながらも進んできたし、これからもそうありたい。

      色々と思う悩みは人それぞれであるけど、

      自分自身を自分の手で幸せにできないと、誰も幸せになれない。

      と、いうことを、親から離れてよく実感できた。
      モラハラ母の場合は、自分も幸せにできない、私が幸せでないのはあんた達のせいだ!と罵ってきたが。
      まぁ、うちの母に限らず。


      誰もが 自分を幸せにできて、人にも幸せにできる。という法則。
      PositiveとHappyはリンクしていると思うわけ。

      気分がうかない時期があっても、浮上する日に前を向けば良い。
       

      大きな幸せ、小さな幸せ、人によって幸せの価値観も違うけど
      自分が幸せだなぁ、という事を大なり小なり、たくさん実感するほど、心も体も豊かに健やかになる事をどんどん進めてみよう。

      好きな事をして、達成感と自信がみなぎれば、不安も困難にも立ち向かえる、何にも負けない輝く人になれる。

      また、そうすることによって、友人が、同志が、仲間が増え、多くの人に支えられながらも、相互関係の成り立ち
      で分かち合う喜びも感じられ、生きていく事は簡単じゃないけど、そう悪くはない。

      そう思えるようになれる人達にめぐりあえた感謝する気持ちも忘れはしない。
       

      邁進しよう♪

      | 明るい未来への手段 | 00:17 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 00:17 | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする